CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>
PROFILE
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS

日々…つれづれ日記

日常生活、ゲーム、その他色々なことを語っております。
主にゲーム話が多くなると思います(時々 脱線しますが)
<< 一瞬「お?」と思ったけど… | main | 関学の会見 >>
新銀英伝 第7話

実はちょっと飛ばし飛ばし見てた
ので、全部綺麗に見ていないん
ですが…(後から動画か、土曜日の放送
見るようにします)
まあ 大体はつかんでるので感想いきます。

イゼルローン攻略本番。落としづらい
要塞は内部から攻略せよ、編。
…こんなにセキュリティしっかりして
いなかったと思うんだけど(旧作、原作
どっちも。むしろザル)。
…全然 血が流れなかったな…味方は
ともかく敵の帝国側まで。
(そう描いていないだけでしょうが。ふと
思った…2巻のVSオフレッサーもこうじゃない
でしょうね…まさか)
少なくとも要塞を占拠するまでは。
トールハンマー3連発で死者は出てるし、
駐留艦隊の方に。
(にしてもやっぱりブルームハルトが
おっさんすぎる…)

オーベルシュタインがさっさと見捨てて
逃げる展開になってる…確かもう少し
忠告して「出ていけ」と言われたんじゃ
なかったっけ…?記憶違いでなければ。
(でも原作1巻読んだのかなり昔だから
なあ…)
ヤンがゼークトの言葉に反応して旗艦を
狙わせ、残りを逃がすのも原作通り。

そしてようやく登場、フェザーンの黒狐。
やっと出てきたよ、ルビンスキー。
原作ではアスターテの直後に出てくるのに。
何だか細面のずる賢そうな印象に。
ボルテック、随分と年取ったねえ…

「心置きなく退役」…したかったん
でしょうけどね…ヤン提督の思惑ほど
同盟政府も市民も賢くなかっただけで。
少しでもこの時に血が流れていれば違った
んでしょうかねえ…

次回はカストロプ動乱。元帥府設立と
カストロプをいっぺんにやるのかなあ…?
でも これなしでキルヒアイスが陣営No.2
と認められるわけにいかないしなあ…
(だから他の連中、もっと早く出しとけと)
とりあえず 7話見直して備えときます…

| アニメ | 23:36 | comments(0) | trackbacks(0) |- pookmark
スポンサーサイト
| - | 23:36 | - | - |- pookmark



http://feenland.jugem.jp/trackback/4038

カウンター
ブログパーツUL5
時計
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS
OTHERS