<< June 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

冷や冷やの展開でした…

ちゃんと起きてみました、
ドイツースウェーデン戦。
正直 こりゃ負けるかな、と
思ったとは…ええ、途中まではね…
ロイスとクロースのおかげで最後の
最後で何とか逆転勝利。
ああ 良かった…と個人的には
思ったわけですが。
しかし やっぱりクローゼの
後継者いないんだよねえ…

次戦に繋がって良かったけど。
次 韓国かあ…(初戦vsスウェーデン
23個のファール、2戦目vsメキシコ
24個のファールで今大会の1試合当たりの
ファール回数1位&2位らしいんですが。
ただでさえ怪我しやすいロイスやエジル
大丈夫…?でも負けたら決勝トーナメント
出れないし。ロイスなしで勝てる気も
しないしなあ、今年のドイツ…)
何とか決勝トーナメント進出してほしい
んですけどねえ…(メキシコは勝ち点6
なので次で引き分け以上で勝ち抜きですね。
ドイツ、スウェーデンは次戦の結果次第か…)

今、イングランドやってるんですよね…
24:00から日本戦でなきゃ見たのに。
(という訳で一度 ひと眠りして
起きます…明日の仕事に響くわけにも
いきませんので。)
日本戦の感想は明日にしますね…

2018.06.24 Sunday 21:21 | comments(0) | trackbacks(0) | 

今日も早寝かな…

[ 雑記 ]

理由はただ1つ、先週と一緒で
AM3:00からのサッカー見ます。
負けたら敗退決定のドイツ戦。
(相手が欧州の有力チーム
スウェーデンってのが辛いが)
ワールドカップのおかげで、睡眠時間が
おかしなことに…まあ 週末限定
ではあるんですが。
 

ただ…明日が微妙なんですよねえ。
24:00〜と言うことは終わるの2:00
前。明後日は仕事。
でも どうしても気になると思うんで
多分 今日と同じパターンで1〜2時間
先にひと眠りかなと。
日本代表戦ですからね…これは仕方ない
ということで(若いころならそのまま起きて
いても大丈夫だったけど、今は無理)。

 

今日は昼前に梅田へ出て、ワインと焼き
パスタとおつまみを食べてきたので…ある意味、
よく眠れそうな気もしますけど。
ちゃんと起きれるか、若干不安ですが
頑張ります…

2018.06.23 Saturday 22:04 | comments(0) | trackbacks(0) | 

ビデオ判定の明暗

プロ野球は今日からリーグ戦が再開
したわけですが。
何やらオリックス戦では誤審が
でたようで。…いきなりか、と。
と言うか 例のリクエスト制度で
ビデオ判定で引っ繰り返したら、
そっちの方が誤審でしたって。
…それ、なんのためのビデオ判定…
決勝ホームランになっちゃったんでしょう?
試合終ってから「すみませんでした、
誤審でした」じゃないと思う…
(試合終ってからってところが
問題大有り)

野球の方のビデオ判定は問題だったわけ
ですが、サッカーの方はやって良かった
ビデオ判定だったわけで。
ブラジルーコスタリカ戦のネイマール選手。
PKを与えられかけたところでビデオ判定。
結果は ファール無しのPKもなし。
審判がネイマール選手の演技に引っ掛かり
かけたけど、という。
とはいえ 試合自体は本当に見応えがあり
ました。最後のアディショナルタイムで
ブラジルが2点取るまではまさに激戦。
コスタリカ 凄かったです。
あのGK凄かったなあ…

ブラジルは良かったわけですが、片や
長年のライバルは大変なことに。
確かに南米予選でかなり苦戦してたのは
知ってましたが。ここまでとは。
どうしちゃったの、アルゼンチン…
(まあ 今回の試合はクロアチアが
強かった、で済むけど。録画放送見たので
結果は納得してる)
自力でのグループリーグ突破が
なくなってしまったわけで。
混沌としてきましたねえ…
決勝トーナメント進出の16チームは
どこになるんでしょうかねえ…(もう決まった
チームもあるけどね…)

6/23追記 ナイジェリアがアイスランドに
勝ったので自力の目がギリギリ復活しました
ね、アルゼンチン。ただ今 グループ最下位
なので突破するには1、アルゼンチンが次戦で
ナイジェリアに勝つこと、2・アイスランドが
クロアチアに負けることが条件ですが。
どっちにしても厳しいですね…

2018.06.22 Friday 23:54 | comments(0) | trackbacks(0) | 

やっぱりそれぞれの時代に、だよなあ…

今日は夏至だったので日が長かったですね…
帰ったらいつもより明るかったからか、
愛犬君が扉の前で元気にお出迎え。
(いつもは暗くなってるので、座って
くつろいでることが多いです)
たまにはいいなあ、と思いました。

で、すっかりスポーツネタになってる
このブログ。そして今日もスポーツネタ。
いや この記事読んだもので、そういや
この夏は100回記念大会だよなあと。
でも、最強校って基準が難しいよなあ
と思うんですよね…
今と20〜30年前じゃトレーニングや
身体のメンテナンスも含め、全然変わってる
はずですし。それ以前はもっとそう。
その時代その時代で最強でいいんじゃないかと。

印象に残ってるというならたくさん
あるんですが。
箕島(1979)、池田(1982)、
PL(1985,1987)、横浜(1998)、
興南(2010)、大阪桐蔭(2012)etc…
まあ 一般的に最強チーム候補に挙げられる
学校がほとんどですが。
(ちなみに全部リアルタイムで視聴してます)
この中でどれ?と聞かれても答えれない
というか。それぞれ強かった、としか。

強烈な印象を残したのは1998年横浜高校
ですけどね…(エースが松坂大輔投手)
でも他もそれぞれ凄かったしなあ。
やっぱり選べない…(苦笑)
あ、駒大苫小牧と早実の対決も凄かった。
今年はどこの学校が深紅の大優勝旗を
その手にするのでしょうか。
後2ヶ月弱で甲子園大会が始まるわけですが。
いい勝負を期待したいです…(でも仕事で
ほとんど見れないと思うけど)

2018.06.21 Thursday 23:18 | comments(0) | trackbacks(0) | 

新銀英伝 11話

[ アニメ ]
リアルタイムはサッカー日本代表が
優先でしたので、動画で見ました
新銀英伝11話「死線(前編)」。
では 感想行きます(これも来週
までですけどね…)。

とりあえずイケイケドンドンで
帝国領内に侵攻してくる同盟軍。
占領地が増える=領民の糧食を保証
しないといけない…
しかし これ、初見の人たち 何で
辺境地区の帝国の市民が飢えてるのか
分かんないんじゃないの?説明ないし。
原作や前作アニメではそこ説明ある
んですけどねえ…
(実際は 帝国軍の焦土戦術で、わざと
食料などを徴収して市民飢えさせてます)

キャゼルヌさん、ヤン、出兵反対派だった
政治家の方々etc…皆 その理由を理解してる
のですが。実績あげなきゃいけない
総司令官ロボス元帥、出兵賛成はの政治家、
とほほ軍師フォーク准将…分かってません。
と言う事で現地調達しろ、となりました。
(飢えてる人たちから徴収したら…どうなる
かは一目瞭然)

ヤンはウランフ&ビュコック両提督に余裕の
あるうちの撤退を進言しますが…(その2人は
支持してくれる)肝心の総司令部からの
許可が下りず…フォーク准将、ヒステリー
起こして、退場(←とりあえずは)。
ビュコックさんの突っ込み具合が楽しかった。

そして、ついに帝国一般市民と同盟軍との
間が暴発。抗争が始まってしまいます。
そのタイミングを見計らった帝国軍
(ラインハルト陣営)、満を持して出撃です。
やけに長いな、この出撃場面…恰好良いけど。
ケーヒニス・ティーゲルまで名前変えない、
と思いたいけど…同盟の諸提督の旗艦名が
変わっちゃってたので…「え?あれ??」
となりました(流石にヒューベリオンとリオ・
グランデは変わりませんが)。帝国側は
旗艦名が出てこなかったので判明せず。

次回TV版最終回「死線(後編)」。
始まりますね、アムリッツァ前哨戦。
本番始まるまでは時間的に無理でしょう。
確か劇場で流すのは2019年以降。
…1年近くアムリッツァ直前で放置!?
前作の「新世界より」第4楽章での
戦闘場面を超えるBGMがでるとも
思えないしなあ…(ハマりすぎて、
アムリッツァの回はお気に入りだった
んです、私)
まあ とりあえず来週を楽しみにしときます…
 
2018.06.20 Wednesday 23:15 | comments(0) | trackbacks(0) | 

まさかの金星

ごめんなさい、すみませんでした…
勝てると思っていませんでした…
懺悔します…

サッカー日本代表、W杯初戦勝利
おめでとうございます!
だって 相手コロンビアだし。
最初のあの退場で流れが変わりましたね。
一瞬「え??」と呆然としました。
ディフェンス、頑張りましたね…
最後アディショナルタイム5分と聞いて
「長い…」と思いましたが、良く守りきった
と思います。

まだポーランド、セネガル戦があるし
油断はダメですが、今日だけは素直に
喜んでしまおう。
柴崎選手 大丈夫ですかね…
終始ハラハラし通しでしたが
(まあ 一部不満のたまるプレイだった
方々もおられましたが)、
次戦も頑張ってもらいたいです…
 

2018.06.19 Tuesday 23:59 | comments(0) | trackbacks(0) | 

大阪北部地震

今日の話題はこれしかないだろうと。
朝、出勤のバスを待っていたら
バス到着直前にいきなり揺れました。
ああ 吃驚した…と。
まず 自宅に電話したんですが、
繋がらない…LINE送っても返信来ない
でハラハラ…結局 無事であることが
判ったんで安心したのですが。

信号機が止まっていて、バスが中々
進めない&千里中央についたら案の定、
御堂筋線が動いてない…会社に行けない
んですけど…と。
派遣会社に連絡を入れ、会社に電話するも
繋がらない…仕方ないので、同じ部署の人に
LINE入れたところ「自宅待機で」と
返事が返ってきたので、おとなしく家まで
歩いて帰りました(その方が早いと判断した)。

帰ったら、我が家の愛犬君が怯えてしまっていて
(そういや大きな地震の経験ないもんな、と)
可哀想だったので、構いまくったら今度は
甘えっ子になってしまいました。
それはそれで困るんだけど(苦笑)。

結局 復旧は21:20だったため、休んで
しまいました…明日 皆に謝らないと…
震源地 高槻市だったんですね…
怖さはと言えば、なかったとは言いませんが
でも阪神淡路大震災の時よりはましだった
気もするなあ(自分の中での怖さが)。

2度目だったこともあるんでしょうが、
一番の理由は揺れた時間が短かったせいだと
思います。阪神淡路〜は体感時間として
長かったんですよね…今回はそこまでじゃ
なかったから。あ、終わったって感じが
あったので。

ただ、亡くなられた方や負傷者もおられるので、早く落ち着いて欲しいです。
何やら有馬ー高槻断層とか聞いたことない
断層の名前が出てましたが。
北摂、どれだけ断層だらけなんですか…
と思いました。
でも まだ余震(or東日本や熊本のように
本震がまだ)ってこともあると思うので
油断はできないですね…逆に大きな余震が
ない方が怖いなあ…
2018.06.18 Monday 23:06 | comments(2) | trackbacks(0) | 

父の日 2018

[ 雑記 ]

昨日はPC教室の後、ちょっと
買い物に大阪・梅田へ出かけて
いました。理由は簡単、今日の
父の日のプレゼント探しです。

最初は「ポロシャツ?いやベルト
かな〜」…とチラシと睨めっこ
していたら母が一言「あ、そう言えば
お財布壊れてるわ」。
もっと早く言ってくれ…と思いました。
小銭入れのところが破れてたらしくて。
「じゃ 財布にする!」、教室前に
身近な百貨店に寄ってみたものの…
二つ折り、どこにでも使え
そうなデザインでシンプル、手触り感の
良いもの…とドンドン条件を厳しくしていくと
…ピンとくるものがない。
でも あんまり妥協したくない…

教室終了後、そのまま地下鉄に乗り
梅田へ直行。グランフロント大阪、
阪神百貨店とはしごして…「う〜〜ん、
妥協するなら…いやでもなあ」状態。
最後の希望と阪急百貨点メンズ館(
旧ナビオ阪急)に突撃かけて
ようやく希望に沿うものを発見。
買ってきたわけですが、父の日は本日なので
隠してありました。
で 本日渡したら…早速使ってくれるよう
なので、一安心でした。
かなり喜んでくれたので、無事に
渡せて良かったです。

2018.06.17 Sunday 22:33 | comments(0) | trackbacks(0) | 

凄い試合でした…

ちゃんとAM3:00に起きて,
NHK総合点けてみました、
ポルトガルVSスペイン。
…これぞW杯、凄い試合でした…
最初は寝ぼけ眼で見てたんですが、
気が付くと目がくぎづけ。
流石に隣の部屋で寝てる家族を
起こすわけにはいかないので
大声あげるわけにもいかなかった
ですが。
寝直すつもりが興奮してて、結局
寝直せなかった…いや いいんですけど、
あれだけの試合を見せてくれるなら。
(今日休みだったし)

さすがスペイン、さすがCロナウド。
圧巻の試合でした…ポルトガル先制
→スペイン追いつく→ポルトガル突き放す
→スペイン更に追いつく→スペイン逆転
→(残り少ない時間で)Cロナウドの
フリーキックがそのままゴールに入り、
ポルトガル追いつく…と言う展開
だったわけですが。
試合全体としてはスペインが自分たちの
サッカーやってる、でもポルトガルも
戦術ロナウドと言いますか、彼を生かしきる
戦術で優勝候補と見事に渡り合ったというか。

最後のフリーキックは本当に絶叫あげそう
でした…あれは本当に凄かった…
ぞくぞくしました。起きてて良かった…♪
あと20分くらいで今度はアルゼンチン登場ですね。
(メッシって、何故か代表ではトロフィーに
縁がないよね…)
正直 寝不足で眠いんですが…アルゼンチン戦
見てから寝ます…(見るのを我慢、はできそうに
ないので)
2018.06.16 Saturday 21:43 | comments(0) | trackbacks(0) | 

新銀英伝 第10話

[ アニメ ]
では恒例の感想です。
第10話「幕間狂言」です。
トップバッターはフェザーンの
黒狐ルビンスキーと帝国弁務官
レムシャイド伯。…何 このおかっぱ頭。
この人後に某正統政府の首相…
まあ、いいか…
で、場所移ってオーディン。
リヒテンラーデとゲルラッハの会話。
ラインハルトを利用して後から処断…
フラグ立てまくってるな…いいけど。

そしてようやく同盟軍最高会議に突入。
ヤンの心ここにあらずってのはよく
分かりすぎて…シトレさんも嫌そうです。
ロボスさん、ほんとにモブキャラ扱い。
そして登場 フォーク准将。
ヤンが慎重論を唱えると庇ってくれる
ビュコックさん。
補給線の話になったらキャゼルヌさんが
頑張る。…しかし そういう意味では
後方勤務がほとんどで若くして少将って
本当に凄いんですけどねえ。
艦隊司令官のお歴々登場。
何だろう、このヒゲのおっさん率の高さ。
そして志気の低さ…まあ あの大ざっぱ
作戦じゃ当然というか、無事にすむわけが。

そしてようやく登場、ラインハルトとその
麾下の艦隊司令官達。こっちはやる気満々。
同盟軍の6割とも言える3000万の将兵が
帝国領に足を踏み入れたところで今週は終了。

来週はラインハルトサイドの策にハマった
同盟軍が…の始まり、始まり。
11話が「死線(前編)」である以上、
シーズン1のラストはアムリッツァの前哨戦で
終りですね。また半端な所で。
アムリッツァ見たきゃ劇場へ来い、という
パターンか。多分 行かずにディスク化を
待つと思いますけどね…?
2018.06.15 Friday 22:52 | comments(0) | trackbacks(0) | 
 | 1 / 404 PAGES | >>