Calender

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

Categories

Archives

Recent Entries

Recent Comment

Recent Trackback

w closet×JUGEM

旅行記

夜久野の紅枝垂桜と竹田城跡

日帰りバスツアーで夜久野の八重紅枝垂桜と
『天空の城』竹田城跡へと行ってまいりました。
(いや 最後に出石寄ったんですが、完全に
フリーだったので買い物だけ済ませて、後は
休憩してたという...(だって出石は過去に
何回か行ってるし。蕎麦食べにだけど(苦笑)!))
ということで目的も写真も初めての前者2つだけという
分かりやすすぎる状況で行ってきました。

まず、夜久野の紅枝垂桜。...結構知られてるので
期待してたんですが...思ったほど距離がない。
100mくらいかな〜と。...すみません、これなら
京都の平安神宮か半木の道で紅枝垂れ桜見たほうが
感動するかもしれない...とちょい思ったかも。
綺麗だったんですよ、丁度満開で。
ただ規模がね...(京都で見慣れたのがいけないの
かもしれませんが)

こんな感じです。

バスの止まってる駐車場に歩き出して気が付きました。
今歩いてるとこは京都府、道の向こう側は兵庫県。
…あ〜 丁度県境なのか…と苦笑いしつつ、
歩いてました。そういや 明智光秀か細川ガラシャを
大河に!!ってアピールしまくってましたけど。
(ああ そういや福知山市になるのか...と。福知山は
光秀の所領でしたもんね...いい領主だったらしいし)
でも 2人とも最後までいくと悲劇なんだよなあ...
(でも それは来年の西郷さんでも一緒か)

で、今日のメインイベント竹田城跡。
こっちは本当に綺麗でした。
一般的によくある『天空の城』の画像は
対面の山の立雲峡から撮影されたものらしい
んですが...あいにく 立雲峡には行っておりません。
あっちはあっちで山桜が満開で綺麗そう...(城跡から
遠めに見えました)
と言うか 城跡に登っておりましたので全体像は
絶対撮影できないという。
とりあえず 天守手前から撮った画像がこれ。


上に人がいるとこが天守です。ええ、もちろん登りましたとも!
上から撮った画像もあるんですけどね...(と言うか竹田城は
写真撮りまくったので どれにするか実は悩んだ...)

添乗員さんいわく「明日は大荒れなので、桜散っちゃいそうだし、
何といっても竹田城がこんなに空いてるの初めてです!!
お天気も良くて 皆さん ついてますよ!!」という状況
だったそうで。天気はともかく 空いてる云々は言われないと
判んなかったので...いや でも思ってたより確かに人
いなかった...かも。楽しかったです...もう1回行くかと
言われたら...「うーん 1回行ったし、もういいかな」と
言いそうですが。
(だって雲海は早朝しか見れないし、無理無理)
結構歩いたので 運動したな〜と思った一日でした...
今年のお花見はこれで終了。花吹雪も竹田城で味わいましたし、
よいお花見となった一日でした...

PS 行きの休憩所だった西紀SAの黒豆パンが
美味しかったです...あれだけ黒豆入ってると
豪勢な気分になりました...
  • 2017.04.16 Sunday
  • 22:10

旅行記

知られざる京都の紅葉名所 源光庵・常照寺・岩倉実相院の床もみじ

ということで 日帰りバス旅行で
京都・洛北へ行ってまいりました。
自分で行こうとすると遠いんだよね、
洛北(春の上賀茂神社の時も思ったけど)。
通常なら この時期の京都は綺麗なはず、
だったんですが...洛北だったこと、
すっかり頭から外れてました...
ええ かなり終わりかけ...ここ数日の
寒さと夜中の雨で散ってるとこがいくつか。
...あと1週間早かったら 綺麗だった
ろうな...と思わなくもなかったです。


こんな感じです。いや これはこれで美しかった
んですけどね...
食事は しょうざんリゾート京都という
ところで松花堂弁当を頂きました。美味しかった
んですが...むしろ 外の紅葉に熱心だった
私がいました...

常照寺は まだかなり綺麗でしたが、実相院と
源光庵は終わりかけだったかな...と。
あ、でも実相院の床もみじは見頃でした。
庭の方の紅葉がね...落ちちゃってたんで
残念でした。(実相院は 写真撮影禁止
だったので 残念でした。あ、参道は撮れましたよ)
源光庵は 悟りの窓と迷いの窓という
のがあって、その窓から見える紅葉も綺麗
らしい、んですが。ちらほらは残ってたんで 
雰囲気は味わえたものの、。...あー 盛り過ぎ
ちゃってる...とこっちも やや残念でした。

で 紅葉を堪能して帰ろうとすると...やけに
京都市内で車が混んでます。予定では18時過ぎ
には千里中央に帰ってくるはずだったのに、
18時過ぎにまだ京都市内。
18時半ごろ やっと名神に乗ったと思ったら、
大渋滞発生。「??最近 混んでなかった
はずなのに??」...原因は 高槻辺りと
吹田インター直前の2か所で起こった
事故でした...で、千里中央に着いたのは 
なんと20時過ぎ。予定より2時間オーバー
しています。

帰って わんこの散歩〜と思ってたので、
大焦り。慌てて帰ると 大喜びで飛び出して
きましたので 散歩へ行ってきました。
...結局 夕食、21時回ってました...
まるで 遅番の仕事してるときのようです。
帰りのそれのおかげでかなり 疲れましたが、
楽しかったです...やっぱり 桜や紅葉は
見に行くタイミングが大事ですねえ...と
改めて 思ったのでした...(判ってはいたけど)
  • 2016.11.25 Friday
  • 23:48

旅行記

奈良で初詣

今日は 日帰りバスツアーで
「大和路初参りと菊水楼・新春の
お献立」なるツアーに家族で参加
してまいりました。
初詣と言えば 阪急宝塚沿線の神社
仏閣か、京都かだった私の場合
奈良と言うのは実に珍しいパターン
でした…

まずAM9:20に新大阪駅集合。
で 時間待ちの間に、駅構内を母と
うろうろしていたら…関学(KG)
アメフト部のメンバーと遭遇しました。
新幹線の改札の近くでしたから、
多分 第1陣だったのかな…と(明日の
ライスボウルのため、ですね 多分)
でも Fightersのジャンパー来てる人
いなきゃ 判んなかったと思うけど。
(明日 TVで応援してるよーと
思いました、こっそりと)

バスの中で昨日の雪のせいで、お伊勢参り
に行くはずだったバスが(高速閉鎖で)
行けなくなって、急にキャンセルになった
話を聞いて 行くはずだった人、残念だった
ろうなあ…と思いつつ、話を聞いてる間に
奈良市内へ。最初のお参りである春日大社に
到着。私は春日大社は初だったので、かなり
楽しみにしていました。3が日、有名神社、
絶対混んでる!と思ってた 私の予想と
裏腹に そこまで多くなかったことに
むしろ吃驚。まあ 私は、京都の初詣での
人混みを想像してたんで、あれほどじゃ
なかったってだけなんですが。

うっすらと雪の積もった奈良公園(もちろん
鹿がいます)と境内。中々 いい感じで
した…お守り購入し、次は昼食場所の
菊水楼へ。お正月懐石でした…滅茶滅茶
美味しかったです。

その後、午後は薬師寺と石上神宮へ。
薬師寺の国宝・東塔が解体修理工事中と言う
のは残念でしたが(何でも 全部ばらして
今 更地だと言われて これまた吃驚)。
平成30年まで工事中だそうです。
あと4年ですか…大変な工事ですね…
(でも あそこで東塔見れないのは、
かなり寂しい…)
石上神宮は、古代豪族物部氏ゆかりの
神社で(神宮と名がつくほど格が高い)、
天理にありました。こちらも多分 初めて。
歩いてる間に雪が降ってきたのはご愛嬌。
(でも そのせいで、拝観が短くなった
気がせんでもない)
その後 大阪梅田まで戻って、バスを
降り 家まで戻ってきました。
楽しかった一日でした…ほだか君には
悪かったけど(夕方の散歩、物凄く
遅くなったんで、ね…)。
  • 2015.01.02 Friday
  • 23:39

旅行記

湖東三山と永源寺

日帰りバス旅行で滋賀の
湖東三山と永源寺に
行ってきました。
冷え込みが早かったので
「…紅葉終ってたら どうしよう」
と思ってたんですが、幸い
結構 残ってる所もありました。

…全然 前情報なしで行ったんで
湖東三山が全部 天台宗の寺院
だと行ってから知りました…
しかし 名神に湖東三山のICが
出来てるって…まあ いいけど。

永源寺は やや終りかけ?
でしたが…一番良かったのは
金剛輪寺かなあ…と。
(この金剛輪寺がICから一番
近そうです…)

血染めの紅葉と呼ばれる紅葉が
本堂の近くで見られると聞いてた
んですが、凄く綺麗でした…
でも 最初、どれのことか
判んなかったですが…(結局
あの辺全体の事だったらしい)
どれも綺麗だったので、それは
それでいいかなー、と。
でも 本当に綺麗で行って
良かったです…

百済寺と西明寺にも行きました。
しかし 百済寺を私はずっと
”くだらじ”と読んでたんですが。
”ひゃくさいじ”と読むんだそうで。
百済寺は 聖徳太子、金剛輪寺は
行基が開祖と言われてるんだそうです。
天台宗ってことは、延暦寺が総本山
なんですかねえ…?いや でも
結構 細かく分かれてた気もするな…
また 調べておきます…

今日は途中から雨の予報だった
ので、傘持って行ってたんですが
幸い 帰ってくるまで降られません
でした…(帰ってきて ほだか君の
散歩に行ったら思いきり降られたけど)
お寺で紅葉見ながら(カメラ構えつつ)
傘を差すのは難しかったと思うので、
降らなくて良かったです…
  • 2013.11.27 Wednesday
  • 20:57

旅行記

花を観賞に出かけました

何でも 有名だったようで、
こちらへ 藤の花を見に行って
きました。(日帰りバスツアーで)
藤の花は 見た事あったんですが。
藤棚も見た事はあったんですが
(平等院で。でも 花の時期じゃ
無い時に)。
藤棚の藤が咲き誇ってると言う風景を
実は 見た事が無かったので、
藤棚の藤が咲いてるのを一度見たい
ーーー!!とずっと思っていましたので 
念願が叶いました。

綺麗ですねえ…しかも あれだけあると
香りまで漂ってきて 余計に和みました…
バスの時間もあったので、あまり
ゆっくりは出来ませんでしたが、
藤まつりなるイベント中で、人だかりも
また一段と凄かったです。
天気を気にしてたのは 花を見に行くのに
雨は嫌だなーと言う事だったのでした…
ちなみに 現地は曇り(ところどころ
青空有り)。

その後 昼食を食べ、牡丹の名所
らしいこのお寺で牡丹の花を観賞。
こちらも綺麗でした…どっちも
丁度見頃を迎えてたようです。
初めて(規模の大きい)花達を
見たので 堪能出来て、嬉しかった
です…

まあ GWですので、そりゃもう 高速
が凄まじい事になってましたが…
朝の8:10集合で、家に帰ってきたの
20:00(夜8:00)という状況で。
疲れましたが 美しい花々を見て
楽しんだ一日でした…
  • 2012.05.03 Thursday
  • 22:45

旅行記

旅行 2日め

朝 起きて、朝食時間まで時間が合ったので
屋上からの情景を確認後、ホテル敷地内を散策。
(そう言えば してなかった…と思いました)
桟橋があったり、歌碑などがあったり。
見て回ってる間に 気がつけば50分経過…
その辺 ちらっと歩くつもりだったのに、
汗かきまくり…その後 朝食に向かいました。
(朝食前の良い運動だった?と思えば…うん)

和食と洋食が選べると聞いて、一瞬 和に
しようかとも思ったのですが。
私は食後のコーヒーが飲みたいの!!と言う
非常に分かりやすい理由で洋食のブレック
ファーストにしました。
結構 ボリュームがあって、「これ 全部…?」
と思ってたはずだったのに 気がつくとペロリ…
(ああ また太る…と頭の中では声がしました)
部屋に戻って 荷物をまとめ、チェックアウト。

9:09にホテル前に来るバスで(ホテル宿泊者には
バスの無料券が貰えます)志摩スペイン村へ。
天気も良いので、うろうろ。と言うか 暑いっ!!
3Dシアター見たり、新アトラクションの
くるみわり人形(中々 綺麗でした)見たり。
暑いからって 急流すべり(スプラッシュ
モンセラー)にわざわざ 乗りに行ったり。
…いや でも涼しかった…濡れたけど、すぐ
乾いたし。
アドベンチャーラグーンと言うアトラクション、
乗ってみたかったんですが、点検中だとかで
休止中…うむむ 残念…

お昼は園内のバルでスペインビール飲んだり(え、
昼間から!?)、パエリャ食べたりしました。
13:30から パレードがあったので、それを見て
帰る事にしました。しかし この炎天下の中、
キャラクター達に入ってる皆さん…お疲れさまです…

14:11にスペイン村の最寄り駅の鵜方発の
伊勢志摩ライナーに乗り、帰阪。
おみやげに 母の大好きな赤福を駅で購入。
18:00前に実家に着きました。
お土産渡したら「何買ってくるの!」と
言われたので「あれ?好きでしょ?」と聞くと
「ついつい食べて太っちゃうじゃないの!!」
…ああ 何だ、それでか。
多分 (私たちの帰宅後)両親で食べて
もらえたものと思います…昔から好きだもんなあ、
あれ…
  • 2010.07.27 Tuesday
  • 20:11

旅行記

旅行 初日

朝 9:10大阪上本町発の近鉄特急
伊勢志摩ライナーで 出発。
鳥羽に着いたのが11:06だったので
駅前商店街の「海鮮いろは」で早めの昼食。
貝類を焼いてもらって、食べまくり…
私は 桧扇貝が好きですが、さざえ、大アサリ、
そして この季節が旬の岩がき…
どれも美味しいです。

で、これが その岩がき↓
100726_1134~01.jpg

食事後、鳥羽から特急で そのまま賢島へ移動。
駅前に ホテルのバスが止まっていたので、
乗せてもらって まずホテルへ。
チェックインをして見ると既に部屋が準備
出来ていると言うことで 入室。
荷物を置いて 少し一休み。
その後 志摩マリンランドと
賢島エスパーニャクルーズへ向かいました。
  • 2010.07.26 Monday
  • 16:57

旅行記

一路 大阪へ

前日、乗るはずだった新穂高ロープウェイ。
天候のこともあり、何より部屋の露天から見える笠ケ岳(ロープウェイで
上ったときに、真正面に見える山だそうです)にガス(霧)がかかっていた
ので、上がっても無駄と前日は諦め、予報では”曇り”とのことだったこの日の
午前中に賭けたつもりだったのですが…確かに天気は曇りでしたが、
ガスが結局 晴れず。AM8:00過ぎまで粘っても 様子は変わりませんでした。
もし この日も宿泊と言うことなら、とりあえず山の真ん中付近まで上がって、
ガスが晴れるのを待つという手段もあったのですが 生憎、この日が帰阪の日。
PM3:20には飛騨高山から高速バスに乗らねばなりません。
高山へ向かえるギリギリのバス時間がPM0:55。これに乗らねば間に合いません。
仕方なく 今回は見送りとなりました(ホテルの情報でも 山頂は視界不良と
のことでしたし)。

朝食後、AM9:20のバスに乗り、一路 飛騨高山へ。高山到着後 
(私が生で見た事なかったので)高山の陣屋前の朝市を見に行きました。
面白そうでした。おばちゃん達も元気に声をかけてくれて、見てるだけで 
活気があって楽しかったです。野菜とか 凄く安かったんですが…だって、
さすがに大阪まで持ち帰るわけにもねえ(苦笑)。

その後、高山と言えば…とも言える”上三之町”(古い町並みの通りとして
全国に有名ですね)に向かいました。それこそ ぷ〜らぷ〜らといった
感じでしょうか。それにしても 学生さんが多かったです。
修学旅行でしょうね…でも、よりによってGWに 引っかけて
行かせるんですか〜?せっかくの公式のお休みに修学旅行にしなくてもさ〜、
とちょっと思いました。私の高校の修学旅行は5月半ばだったなあ、とか
思い出しつつでしたが(笑)。

早めに食事をと主人が言うので、さんまち(上三之町の通り名)の中にある
坂口屋というお店で昼食。メニューの名前が中々 面白かったです。
私たち夫婦が食べたのは”牛心あれば 蕎麦心あり”と言う
メニュー(笑)。その名の通り、飛騨牛のローストビーフと
飛騨蕎麦が一緒になった定食でした。これが実に美味しかった…(悦)

高山と言えば 麺ではラーメン(中華そば)かと思ってたのですが、実は 
飛騨地方は朝夕の気温差が激しいため、良い蕎麦の実が育つのだそうで
(おまけに 有名なお酒があるくらいだから水も美味しい)、蕎麦も
かなり美味しいのだそうです。考えてみりゃ、信州と条件一緒のような
もんだものなあ…気温と水(笑)。でも 本当に美味しかったですよ 
飛騨蕎麦。蕎麦お好きな方なら、オススメです(笑)。
(飛騨牛は もちろん言うにしかず(笑))

その後、またプラプラ歩いて(団子食べたり(笑)。ええ 私、みたらし団子
が大好きですから(笑)!太るぞ 私…とちょっと思いつつも 誘惑には
勝てません(笑))、喫茶店でコーヒー飲んだりしながら、時間を潰し 
PM3:20高山発の高速バスで一路 大阪へ。今度は何故か 全く眠れず(苦笑)。
丁度 座った席が西日が当たってたのもあるのですが、
眠たくなかったんですよ…

なので、地図見ながら「ああ、今 この辺か〜。ふむふむ 時間的には、
結構 あってるのかな」なんて言いながら ぼけ〜〜っと外を見ておりました。
いかんせんGWですし、道が混んでる可能性もありましたし。
(実際 行きは結局 数分ですが遅れましたし、帰りも最初は遅れてたのですが 
なんと途中で取り戻しました(笑))この時ばかりは 本かせめて 音楽が
欲しいなあと思いましたね(苦笑)。

無事 大阪に到着し、実家に帰り着いてから夕食(既にPM9:00近かったですが)。
ようやく人心地ついたのか やたらとこの日は よく眠れたのでした…
  • 2007.05.02 Wednesday
  • 21:11

旅行記

雨の上高地

案の定、朝から雨模様。主人は 部屋でお風呂入ったり、本読んだりと 
一日過ごすとのこと。でも 私は前日にフリーパスも買って準備万端(笑)、
意地でも行くもんね、と思ってた場所へと向かいました。
ちなみにこのフリーパスは『上高地・乗鞍フリークーポン』
と言って 3日間有効のフリーパスです。

松本・高山間や上高地・乗鞍・奥飛騨温泉郷などを巡るバスが全て
網羅されてます。お値段は6400円。ちなみに高山ー新穂高の往復で4200円。
(上高地へ行く場合、経由地となるのが平湯温泉です)
新穂高ー平湯の往復で1740円。平湯ー上高地のシャトルバスの往復が1800円…
しめて7740円、と(笑)。1000円以上お得なのよ!使わないわけないじゃない!!
と思ったわけですね(笑)。あ、でも 本当にあちこち動くには便利なパスです
ので、結構 オススメです。(ちなみに高山市内を巡る”さるぼぼバス”も、
このパスがあると無料です)

で、1人で行ってきました 長野県・上高地。平湯温泉から安房トンネルを抜け、
およそ20分強。大正池で下車し、さあ 歩くわよ!となったわけですが。
雨は まだ小雨模様。パラパラと言った感じ。そりゃ まだGW。ありえると
思いましたが……自然遊歩道 バッチリ雪あるんですけど(笑)。
いや トレッキング向きの上下着てましたし、シューズはトレッキングシューズ
でしたから、私は問題なかったんですが。時々 すれ違う人が、革靴や
ブーツ履いてる人がいらっしゃいまして。人事ながら 大丈夫かと
心配してしまいました(苦笑)。

そんなこんなで 歩きつつ、カメラ&携帯を濡れないでね〜と必死に守りつつ 
それでも撮影する人、約一名(笑)。やはり雨のため、山にはガス(霧と思って
もらえばよろしいかと)がかかっています。
でも せっかくなので、ウグイスや野鳥の声を聞きつつ のんびり歩きます。
(探したけど 見つけられなかった)

上高地を流れる梓川の近くまで来ると「あ〜 やっぱり、ここは好きだなあ」
としみじみしました。やはり目的の穂高連峰は ほとんど見えない模様(溜息)。
覚悟してたとは言え ちょっと残念、と思いつつ更に歩いて 田代湿原&
田代池へ。途中で出会ったご夫婦に「歩くの早いわね〜」と言われましたが…
はて そうなのか?と頭をひねりながら(そのわりにパチパチやってるし(笑)。
まともな写真はあるか不明ですが。いずれ整理してアルバムをUPします)、
歩きました。

上高地のシンボル 河童橋が見える頃には、ほぼ穂高連峰は
見えなくなっていて、雨も強さを増していました。
さすがに鳥達の鳴き声も既に聞こえなくなっていました。
こりゃ 早い事、昼食食べて 退散かな〜と思いつつ河童橋近くの
五千尺ホテルの食堂(レストランではありません。レストラン貸し切り状態
だったし)で、カツ丼食べました。中々 美味しかったです。

そして さて、おみやげでも見て帰るか〜、せっかくだし、平湯温泉で
平湯大滝とやらでも見て行こうと思い おみやげ見て外に出たら…
雨 小雨になってます、しかも さっきまで見えなかった
山肌が見え始めてます(苦笑)。
「ここで帰ったら 後悔しそうな予感するな…うむむ…
え〜い もう降られてもいいから、予定通り明神池まで行こう!決まり!」
…となったわけです。明神池までの途中で 主人から私の携帯に電話があり
「ええ!?この天気で まだうろついてるのか!?」と呆れられたのは
言うまでもありません…(苦笑)しかし、この決断がまさか 正解だったとは、
と思う瞬間がこの後に 実は待っていたのでした(笑)。

河童橋から 少し歩いた所に小梨平と呼ばれるキャンプ場があります。
もちろん 周りは木々に囲まれてる訳です。その時、ふと 山の方を見た
私の目に飛び込んできたのは何と 一瞬、ガスが山の下側に下っていて、
山頂が見え始めた穂高連峰の山々でした。

慌てて きょろきょろし、その少し先に出れる場所を見つけた私は 
そこまで大急ぎで駆けて行きました(もちろん、足下は泥でグチョグチョですが、
それどころの気分じゃなかった(苦笑))。大慌てで そこに
たどり着いた私に「今だよ!今日は雨だし、もうこんなチャンス絶対ないよ!」
とそこでカメラを構えたおじさんが教えてくれました。「はい!」と大喜びで
デジカメでパシャッ!おじさんも 一生懸命、カメラで撮影されてました。
おかげで 無事 穂高連峰の山々を撮影出来たのでした(笑)。
あっという間にガスに覆われ、5分も持たなかったですが
その瞬間を見れた私は幸せでした。
いや もう思わず、「神様 ありがと〜」と本気で呟いたほどに(笑)。

大正池から河童橋までは およそ4km。河童橋から明神池までは
およそ3.6km(看板通りの距離なら そうなるはず)、往復7.2km。
帰りは 河童橋側(河童橋から300m)の上高地バスターミナルからバスに
乗る予定だったので(人数次第では 途中から乗るのが厳しいらしいので、
帰りはその方がいいとの情報だったので)、結局11km前後、足下の悪い中&
雨の中を歩いたわけですが。
もう あの穂高連峰見れただけで、全部 疲れが吹っ飛んだほど嬉しかったです。

明神池からの帰り道、通りがかったおばさんが「穂高(ほだか)ちゃ〜ん、
穂高ちゃ〜ん 顔見せて〜」とおっしゃった瞬間 頭の中に我が家のワンコ
”ほだか”の笑った顔が浮かんだのは 親ばかの証と言うことで(笑)。
(いや 知り合いの皆さんに「ほだかちゃん」を連呼されまくってるもん
だから、つい(笑)。ところで 実は、山の『穂高』は「ほだか」
ではなくて「ほたか」と読むんですけどね…(苦笑))
  • 2007.05.01 Tuesday
  • 21:06

旅行記

奥飛騨旅行へ出発!

今年のGWは 久しぶりの奥飛騨への旅行でワクワクしてました。
実家の母に最寄り駅まで送ってもらい(汗)、大阪・東梅田のバス乗り場へ。
AM8:37東梅田発の高速バスで、飛騨高山へ向かいました。目的地は 
新穂高温泉ですが、高山から路線バスで行かないといけないのです。
ほぼ5時間くらいかかる高速バス。ゲームか何か持って行こうと思ってた
はずだったんですが、正直 荷物をコンパクトにしようとした結果、
入れてる余裕ありませんでしたので(苦笑) そのまま
車外をぼ〜っと見てたら いつの間にか、ぐ〜(ZZZZZ)。
気がつくと 郡上八幡の近くでした(苦笑)。
高山到着はPM1:38ごろ。新穂高行きのバスはPM2:35発。なので 
そのまま 食事にと高山ラーメン食べたのですが…とりあえず 空いてた
店に入ったのが悪かったのか、イマイチ感触がよくありませんでした。

天気予報では 好天はこの日まで。ああ〜 この天気が始めから判ってたら、
行きだけでも電車にしたのに!!と思いました(苦笑)。
と言うのも 高山から新穂高温泉まではおよそ1時間30分。
到着予定はPM4:17だったのです。(大阪から6時間半、バスに乗ると
言うことですね(苦笑))いや ロープウェイの最終搭乗時間がPM4:00で
終わりだったので…(後2日の天気が悪いと判ってれば、それに間に合う
ように電車で行ったろう、と(苦笑)。まあ こればかりはどうしようも
ないんですが)

とにかく 無事、新穂高温泉に到着して お宿のホテル穂高に到着し、
チェックイン。部屋に入って 吃驚しました。洋室だったのですが
広いわ、部屋にマッサージチェアはあるわ(注:露天風呂付きの部屋です)
とかなり 豪華(笑)。

おまけに…部屋付きの露天風呂から見事に山が見えます。
しかも 3Fの北アルプスが展望出来る側の角部屋でした。何ですか 
このロケーションの良さは、と呆然。何やら 翌日からの天気の悪さを、
ここで思いきりフォローされた気分になりました(笑)。
しかし この部屋に2泊って、結構 幸せかも〜と
いきなり満足状態に入ってしまったのでした。
夕食はレストランでした。飛騨牛が出てきたり、イワナが出てきたり(笑)。
飛騨牛のすき焼きは温泉卵で食べると言う変わった趣向でした(でも
美味しかったですけど)。それもそうですが 岐阜県産の
ご飯(お米)がとにかく美味しかったです…(笑)
  • 2007.04.30 Monday
  • 20:58